仮想通貨

週次/月次まとめ

RSSリーダーに登録

« エントリーポイントとリミット・ストップの設定 | トップページ | トレールストップ機能について »

2010年5月14日 (金)

インディケータを使ったバックテストの方法


メタトレーダーのインディケータは、EAと違って
バックテストはできませんが、StrategyTesterのVisual Modeを
使うことによって、擬似的なバックテストを行うことができます。
(実際のトレードの感覚に近くなります。)

20100514135439

・メニューからストラテジーテスターを起動し、
・使用したい時間と通貨ペアを指定し、
・Visual modeにチェックを入れ、
スタートボタンを押します。

・すると新しいチャートが開き、
・指定した期間のチャートが動き出しますので、
・使いたいインディケータをチャートにドラック&ドロップしてください。

20100514140603
上記はstochastインディケータを表示させた例です。

20100514140620

Visual mode右のバーを調整すればスクロールのスピードが変わり、
Skip toを押せば指定した日付までチャートがスキップします。

ForexTesterと似通った作業ができて便利かと思います。


« エントリーポイントとリミット・ストップの設定 | トップページ | トレールストップ機能について »

VT/メタ 基本操作」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インディケータを使ったバックテストの方法:

« エントリーポイントとリミット・ストップの設定 | トップページ | トレールストップ機能について »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索

  • Google




    WWW を検索 ブログ内を検索 

☆☆☆

無料ブログはココログ